WordPressで人気のSNSシェアボタン「AddToAny Share Buttons」でボタンを押すとWeb閲覧者に勝手にスパム広告が表示される件。

テクノロジーAd, AddToAny, SNS, WordPress, 広告

今回はワードプレスユーザーの間でちょっと話題になった話。ワードプレス WordPressで作成したWebサイト上にSNSのシェアリンクを出すプラグイン「AddToAny Share Buttons」に最近実装された、ちょっと迷惑な機能についてです。

ご存知の方も多いと思うのですが、このプラグインをインストールするとWebサイト上に各SNSのシェアリンクボタンが表示されます。Webサイト閲覧者がこのボタンを押すと、そのSNS上でWebサイトをシェアしてくれるという仕組みです。

 

最新版から勝手に広告(Google Ad)が出現!

とても便利なプラグインだったのですが、最新版からはシェアしてくれたWeb閲覧者のブラウザに以下のように”Thanks for sharing!”の文字と共にポップアップ広告が表示されるようになってしまいました。(広告の内容自体は本件と関係ないので消しています。)

「シャアしてくれてありがとう」と言っておきながら、いきなり広告をぶつけるとはかなり図々しい機能です。

事情を知らない「AddToAny Share Buttons」プラグインユーザは怒ってアンインストールした人もかなりいたようです。こちらのレビューでも星一つを付けて、怒りコメントを残しています。

 

また、多くの人が問い合わせたようで、プラグインの開発者が回避策を説明することになりました。

詳細は上記Webページ(https://wordpress.org/support/topic/getting-weird-spam-popups-after-sharing-all-the-sudden/)に書いてありますが、英語が苦手な人のため、ここに回避策を簡単にまとめておきます。

 

回避策: JavaScriptを埋め込む

[設定] > [AddToAny]の画面に進み、追加JavaScriptの欄を表示させます。

 

“Thanks for sharing!”の文字とポップアップ広告を両方とも削除する場合

 

a2a_config.thanks = {
postShare: false,
ad: false
};

 

“Thanks for sharing!”の文字とポップアップ広告を両方とも有効にする場合

こちらはそもそも記載せずともデフォルトで有効になっていますが。以下のように明示的に両方ともtrueにすることが出来ます。

a2a_config.thanks = {
postShare: true,
ad: true
};

 

みなさんの周りにも困っている人がいると思いますので、是非この記事をシェアしてください。ちなみにこのWebサイトのSNSシェアボタンは「AddToAny Share Buttons」ではありませんが。(^^;)