「核心部分を教えるよ」というニュアンスのフレーズ。[ビジネス英会話 in カリフォルニア]

英語学習英会話

今日の[ビジネス英会話 in カリフォルニア]は「(ちょっと細かいけど)核心部分をおしえるよ」とういうことを伝える時に使うフレーズです。相手の注意を引きたい時などに最初にこのフレーズを言うと効果的ですね。

 

I will show you nitty-gritty details!

肝心な詳細部分をお見せします!

 

nitty には「ばかな」のような意味があり、grittyには「ざらざらする、粗い」のような意味がそれぞれありますが、ここでは必ずペアでnitty-grittyとして使います。

 

文章ではなく、主に会話中で使用されます。後ろの「details」を他の単語に変えて、いろいろな場面で使いましょう。